認知症にならないようにフェルガードを飲むようにしよう

飲むタイミングが大切

トレーニング

ビルドマッスルの効果的な摂取方法としては、筋肉トレーニングの直前に飲むことです。あるいは、就寝する前に飲むこともおすすめです。有効成分としては、シニュリンPFとトンカットアリが代表的なものになります。

もっと見る

栄養価の高い新種のベリー

栄養剤

ボイセンベリーは、エラグ酸やアントシアニン、鉄分や葉酸などが多く含まれているベリーです。食べるとこれらの成分によって、老化現象や眼精疲労、貧血などに効果があります。スイーツによく添えられていますが、サプリメントに加工したものや、抽出したエキスを利用すると、より多くの量をヘルシーに摂取できます。

もっと見る

栄養素がたっぷり

粉末

ミドリムシは新しい健康食材としても知られています。手軽にお試しもできることが特徴で、インターネットなどでたくさんのお試しパックが販売されています。ミドリムシを試したことがない人は、リーズナブルに試す機会として最適です。

もっと見る

認知症は予防できる

サプリメント

医学的に開発されています

近年の日本社会では、健康志向が高まり続けています。健康増進に役立つ方法が数多く開発されているなかで、栄養面から改善を図る健康食品やサプリメントは幅広い世代に普及しています。ただし、適切な量を摂取しなければ、体内で効果的に作用しない可能性があります。そのため、様々な医療機関が積極的に臨床研究を進めて、一層効率的な製品開発を継続しています。フェルガードは、医学的根拠に基づいて開発された認知症予防のサプリメントです。そのため、医薬品ではないにも拘らず、高い予防効果を発揮する点がフェルガードの特徴です。また、天然素材を原料にした上で医薬品製造と同じ水準の品質管理を行っているので、安全性が極めて高い点もフェルガードの特徴です。

医療保険は適用されない

医薬品の活用は高い効能がある一方で、副作用を伴う事例が少なくありません。しかし、フェルガードはサプリメントですから、効果は高くても副作用の発生する可能性はありません。また、成分量に応じて種類がありますから、心配な際には含有量の少ない製品から始めることもできます。更に、基本的に1日2包が使用の目安なので、日常的に使い続けていても負担になりません。ただし、医療機関で開発されていても医薬品ではありませんから、使用に際して医療保険は適用されません。つまり、費用は全額自己負担です。また、体質や持病等がある場合には、服用時に違和感を感じる可能性はあります。特に、他に常用している医薬品がある際には、医師への相談が大切です。